Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium
Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium
Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium
Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium Shanling M6ProVer.2021 Titanium

Shanling M6ProVer.2021 Titanium

M6ro 2021年モデル登場

「ESS Sabre ES9068AS」デュアル構成
新しくなったM6 Proは「ESS Sabre ES9068AS」DACチップを
デュアル構成で搭載しています。
このDACチップは処理の複雑なMQAファイルをネイティブでサポートするように設計されているため、
安定して最高の品質でMQAを楽しむことが可能です。



フルバランス・アンプ・サーキット
新モデルになって刷新された4chフルバランスアンプ回路は、
優れた位相特性を実現するShanling独自のローパスフィルタテクノロジー
「CPAF (Constant Phase in All Frequency)」によって、
高い音質を実現しながらこれまで以上に強力な出力レベルを実現します。



M6Pro(無印)からの内部変更点
ESS社のDACチップとのマッチングに優れるTI社製「OPA2211」を
アンプ回路のLPF部に採用することで音質を従来のモデルからアップグレードしました。



AGLO -Android Global Lossless Output-
Shanling の技術チームが開発した
AGLO(Android Global Lossless Output)により、
M6 Pro はAndroid SRC の制限から解き放たれ、
フルレートでのロスレス出力を実現しました。
幅広いアプリケーション上での音楽再生を高音質で、
最大768kHz までのサンプリングレートを無損失で楽しむことが可能です。



複数の出力端子を搭載
M6 Pro (21)は、3種類の出力オプションを備えているため、
追加のアダプターを必要とせずに、
より幅広い種類のヘッドホンやイヤホンに接続することができます。


バッテリーのアップグレード
電力効率の改善によってバッテリー寿命は前モデルから大きく向上しました、
新しいM6 Proは最も電力消費の低い[シングルエンド-シングルDAC]での駆動時は最大16時間、
バランス接続での駆動時は最大13時間の連続再生が可能です。
また、「QC 3.0」規格に対応しているため充電を高速で行うことが可能です。


デュアルUSB-TypeC インターフェース
既にお持ちのスマートフォンやPC の音声を、
優れた音質で楽しむことが可能です。
M6 Pro のUSB-DAC 機能を通じて、
これまでに見つけることの叶わなかった音楽の新たな一面を発見できるかもしれません。


Two-Way Bluetooth
送受信対応のLDAC、SBC。そしてHWA、aptX HD、aptX。
これらコーデックによって高品質なBluetooth オーディオ体験が可能です。
Bluetooth ヘッドフォンやBluetooth 対応のアンプに接続して
Hi-Res ワイヤレスを体感しましょう。


製品仕様

本体サイズ:133.5 x 71 x 17.5mm
重量:約 244g
液晶:4.7 inch 1280*720 HDスクリーン
OS:Android 7.1
対応フォーマット:DSF / DFF / ISO / DXD / APE / FLAC
WAV / AIFF / AIF / DTS / MP3 / WMA / AAC
OGG / ALAC / MP2 / M4A / AC3 / M3U / M3U8
対応音声形式:最大 768 kHz/32bit までの PCM
最大 11.2MHz までの DSD(ネイティブ再生)
ゲイン設定:3 段階 (Low / Mid / High)
内蔵容量:64GB + Micro SD カード (最大 2TB まで対応)
最大連続再生時間:16時間(シングルエンド-シングルDAC) / 13時間(バランス)
バッテリー容量:4000mAh
DAC チップ:ES9068AS x2
デジタルフィルター:3つの異なるフィルターから選択可能
Wi-Fi 対応周波数帯:2.4GHz / 5GHz
Bluetooth バージョン:4.2
対応コーデック:LDAC / SBC (双方向)
LHDC / aptX HD / aptX (送信のみ)

シングルエンド出力特性値
THD+N:0.0005%
クロストーク:75dB @ 32Ω
ダイナミックレンジ:125dB
S/N 比:124dB
出力インピーダンス:<0.3Ω
出力レベル:Lowゲイン – 0.79V @32Ω (20mW)
Midゲイン – 1.38V @32Ω (60mW)
High ゲイン – 2.76V @32Ω (240mW)

バランス出力特性値
THD+N:0.0005%
クロストーク:110dB @32Ω
ダイナミックレンジ:124dB
S/N 比:126dB
出力インピーダンス:<0.6Ω
出力レベル:Lowゲイン – 1.38V @32Ω (60mW)
Midゲイン – 2.76V @32Ω (240mW)
High ゲイン – 4.93V @32Ω (760mW)

製品内容物 M6 Pro Ver.21 本体
USB Type-C ケーブル
スクリーン保護フィルム
クイックスタートガイド
保証書
価格 : 91,850円(税込)
メーカー保証:ご購入日から1年間
数量
 
  ニックネーム : 評点 :
内容 :

レビューは反映まで少々お時間を頂きます
入力された顧客評価がありません